活動方針

平成29年度スローガン

overdrive  ~de-sign of the YEG~

平成29年度 第17代会長

櫛井 俊介

 

留萌商工会議所青年部 第17代会長に就任致しました櫛井俊介です。 青年部の歴史を築いてこられた諸先輩方に敬意を表すると共に、現在我々が活動できる 礎を築いて頂いたことに心より感謝を申し上げます。昨年度、四半世紀にあたる 25 周 年という節目を迎え、この歴史ある青年部の会長職を務めさせて頂くにあたり、大変光 栄であると共にその重責に身の引き締まる思いです。 さて、昨今の経済状況といえば為替相場や原油価格も不安定であり市場も混乱。さら にグローバル化は留まることを知らず、顧客の多種多様な価値観やニーズの細分化によ り経済情勢は急激に変化しています。また、アベノミクスという大胆な経済政策から4 年、一部大手企業を中心として回復傾向がみられるものの、少子高齢化における雇用問 題と生産人口の減少、消費増税導入時期の変更など、我々中小企業にとって先行きの不 透明感を払拭できない状況下にあります。しかし、こうした状況下だからこそ我々青年 経済人はこの環境やニーズの変化をチャンスとし柔軟に対応することが必要です。そし て先人達によって築かれた歴史を糧として、より一層の努力をもってこの困難な状況を 乗り越えていかなければなりません。 我々は、企業規模や役職、そしておかれた環境は異なりながらも高い理想と情熱を胸 に青年部に入会し、出会いや気付きを得て、互いに学びあうことで切磋琢磨し自己研鑽 しています。なにより卒業年齢が 45 歳となったことをきっかけに平均年齢が若く勢い のある組織になりました。 そこで本年度は「overdrive~de-sign of the YEG~」をスローガンに掲げ、若い青年部らしくチャレンジし、これまでとは全く違う事業展開を試みる一年間にしていきます。 それにはまず過去を知り学ぶことで、我々がいまの時代だからこそやれることを見極め、 変化や失敗を恐れず地域商工業のさらなる発展を目指すと共に、青年経済人の団体とし て変えてはならないもの、変えていかなければならないものを判断し、未来へと繋げる ため、会員一丸となり青年部活動に取り組んでまいります。 組織運営については、これまで 5 名であった三役を 4 名にし、より一層の速度感と 結束力のある組織に。そして 3 つの委員会事業においては「チャレンジ精神」を重点 に委員会内での絆を創り組織力向上と親睦向上を図ります。多岐にわたる事業を企画 運営し新たな創造力をもって取り組むことで、未来へと繋がる青年部を築き上げ、あ らためて次代を担うための資質向上を図ってまいります。 最後になりましたが、全会員がこの先の青年部の良き礎になれるように、全力をも って一年間会長職を務めてまいります。まだまだ若輩者ではございますが皆様方のご 指導、ご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

平成29年度組織図

直近の活動報告

6月 絆委員会第1回事業例会
~ 委員会対抗!絆競技会 ~  詳しい例会報告はこちら