日本YEG国内交流事業 Feel the passion in Otaru

日本YEGの国内交流事業が小樽で開催され、留萌YEGからは石塚専務理事と堀松で参加してきました

 

 

 

 

 

1日目の交流事業では6人1班になり、小樽の街を散策しながら指定のスポットを訪れるというものでした。
我々の班は留萌、帯広、岩見沢から各2名ずつの班でした。
特定のスポットでは地元ガイドの方が説明をしていただき、小樽の風土、文化に触れてまいりました!
時には道に迷いましたが、地元の方が丁寧に教えていただきました。大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

交流事業の終わりは大懇親会!
小樽ビールを堪能しつつ、全国のYEGと交流を深めてまいりました。

 

 

 

 

 

そして2日目の分科会では小樽在住の山川隆氏により、小樽の歴史と観光都市としての復興の歩みをご講演いただきました。
まだまだ話し足りないご様子でしたが、貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA