平成30年度 第2回道北協議会

9月15日、留萌にて第2回道北協議会が開催されました。
当日は北海道YEG会長の松本氏をはじめ、上砂川、砂川、赤平、滝川、名寄の各YEGから留萌に集まりました。

海のふるさと館に集合ののち、研修事業を市内各地に分かれて実施しました。

 

 

 

 

 

研修事業① 高速道路を歩こう

研修事業の一つとして現在工事中の高規格道路の見学を行いました。
この研修事業は、来年度開通にむけ留萌市内で工事中の高規格道路を歩き、物流の変化を感じること等を目的に実施しています。
現場では留萌開発建設部 留萌開発事務所 第二道路工務課の藤澤課長、千葉係長、名内専門官に案内いただいており、大変有意義な体験をさせていただいております。
お3方並びに、工事を担当しております岩田地崎さん、堀口組さん、大林道路さんお忙しい中ご協力いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修事業② 水産加工場の見学

研修事業の一つとして「水産加工場の見学」を実施しました。
塩数の子の生産日本一である留萌の産業を感じてもらうことを目的として、加藤水産さんにご協力いただきました。
研修に当たっては加藤水産さんよりバスを用意いただき、工場見学、加藤泰敬社長から講和をいただいたほか、加工品の試食もさせていただきました。
加藤水産さん、お忙しい中ご協力いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして研修事業終了後は海のふるさと館に戻り、道北協議会の締めくくりとして各単会活動報告会が実施されました。
和気藹々とした中で実施され、YEGの連帯感が深まったのではないのでしょうか!?
これからも道北を盛り上げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA