日本YEG 渋沢栄一翁プロジェクト絵本「おかねってなぁに?」贈呈式

 日本YEG 渋沢栄一翁プロジェクト絵本「おかねってなぁに?」を留萌市に35冊寄贈し、贈呈式が留萌市役所で執り行われました。
この絵本は2024年から新⼀万円札の肖像画としても採用されることが決まった、渋沢栄⼀翁からお金と人との歴史・関わりを学ぶといった内容で、対象は幼稚園、保育園から小学校低学年向け制作されています。
寄贈された本は市内の小学校、児童館、図書館に置かれる予定で、将来の街づくりを担う子供たちに、読んでもらいたいと思っています。

留萌市役所HPにも掲載されています。
https://www.e-rumoi.jp/seisaku/page15_00187.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA